この世の中嫌な事ばかりだと思ってませんか?

部下の女性に嫌われないために気を付けるべきこと


自分がオジサンであるという自覚のある男性は、部下や後輩の女性と接する際に気を付けなければならないことがあります。

ついついやってしまったNG行為のせいで、気づけば女性社員全員から総スカンを食らうという可能性もあります。

あなたが、尊敬される上司でいたいなら、ぜひ注意していただきたいところです。

まず、たくさんいる女性社員の中で一人だけを食事誘ったりするのはやめましょう。

一人だけにこっそり声をかけたとしても「○○さんに食事にさそわれちゃったんだけど~超キモ~」と本人から他の社員に言いふらされる可能性が高いです。

女性の情報網をなめていると痛い目にあいます。

もし、お目当ての部下が承諾してくれたとしても、自分に気があるのだと思ってはいけません。

なぜなら、嫌いな人から誘われたとしても、上司だから断れないと思って承諾したということもあるからです。

断れない気弱な女性であることも多く、こういった女性は周りの女性社員から同情され、あなたは完璧に悪者になるでしょう。

「食事しているときはあんなに楽しそうにしてくれたのに…」と思っても、相手はかなり気を遣ってそうしてくれたということもあるので、自分にいいように思い込んではならないということです。

もし、あなたが独身で、同じく独身の部下の女性に興味があるのなら、まずは他の同僚なども一緒に、みんなで食事に行こうとか、遊びに行こうと誘う方が賢明です。

その際、あなたが彼女に気のあることは悟られてはいけません。

他の人もいるということで安心感が生まれるので、お目当ての彼女も参加してくれやすくなります。

そうして性力増強剤で活力をアップさせ徐々に距離を近づけ、相手もまんざらではなさそうだという雰囲気でも、相手が自分に好意を持っているという確信がない限りは、こちらから手を出してはなりません。

会社の年上の上司に憧れて、誘われるがままホテルへ…なんていう展開は、アダルト動画のOLモノだけであって、現実にはかなり難しいでしょう。

それよりは、日々の仕事を真面目に頑張って、周りに気を配り、仕事もできて人間性も素晴らしい人と認識され、向こうの方からアプローチしてくるのを待つほうが効率が良いかもしれませんね。